お札のしまい方を意識するだけで金運が上昇!【金運アップ体験談】

私が金運アップ法として試してみたものには3つあります。

1つめは、黄色い財布とヘビ。

小学生のころに黄色い財布がお金にいいと聞いて(お金が溜まる)、祖父に黄色いお財布をねだって買ってもらったことがあります。当時11歳でした。

スポンサードリンク

小学生ながら甘やかされてお金をよく貰っていたので色関係なく浪費癖があったので黄色い財布に変えたところでお金が溜まる感じはしませんでした。

それから十数年経ったころ、「黄色い財布はお金は入ってくる。しかし、出て行く回数も多い」と聞いて妙に納得しました。

あとはヘビ皮の財布が金運にいいというもの。これはヘビ年の兄が実践していましたがそんなに効かなかったようです。

縁起がいいのに間違いありませんが出て行くときは出て行きますし、そうでないときはそうでもないそうです。

2つめは、お札を逆さに入れる、ということ。

お札を逆さに入れるとお金が出て行きにくくなるとよく聞きます。

これはあながち間違っていないような気がしなくもないです。

この方法をするようになったのは高校生ごろで、お小遣いの額が5000円のときでした。

スポンサードリンク

5000円というと頭を使わないと1ヶ月持たないので、無駄遣いしたくないお金は逆さにして使わないように意識していました。

成人したあとの今もこの感じは続いており、ATMでお金を出して財布に移すときも逆さにして仕舞う癖がついています。

3つめの金運アップ法は長財布を使うこと。

長財布はお金にとっては住み心地のいい作りで、人が広い部屋で大の字になれるのと同じでお財布にとっても広々と過ごせます。

そのため、お財布からお金が出て行きにくくなると聞きます。

これは本当かどうか分かりませんが、使い勝手の良さから私は16歳から長財布を使っています。

バスのお金を入れる用のお財布はがま口財布で小ぶりです。

どちらもお金の出て行くスピードなどに大きな差は感じません。

この中で一番効果を感じているのは2番です。

本人の強い意識もあると思いますが、5000円札や1万円札は中々崩そうと思いません。

1000円札10枚とこういった束の額のお金であれば、私は1000円札10枚のほうをいつも簡単に使ってしまいます。

そういったところから考えると一番お金が溜まるのは2番だと考えています。

スポンサードリンク

関連記事

ルチルクオーツのパワーストーンで効果あり!【金運アップ体験談】

お財布を寝かせ、記帳を趣味にしたら金運アップ!【金運アップ体験談】

福沢諭吉の待ちうけ画像で宝くじに当選!【金運アップ体験談】

部屋とお財布をきれいにしたら豊かになってきた!【金運アップ体験談】

十日戎にお参りして商売繁盛につなげる!【金運アップ体験談】

黄色いアイテムを選んで金運アップ効果が!【金運アップ体験談】